第2回 Cell Based Assay Working Group 研究会

ディ・スリー研究所 主催
三井化学(株) 共催

日 時:2023年3月3日(金)15:00 ~ 4日(土)8:30 ~ 13:00
参加形式: 対面式
会費費:3万円(宿泊費、食事代、会議費、資料代など)
場所: 栃木県喜連川温泉亀の井ホテル (〒329-1412栃木県さくら市喜連川5296-1 TEL028-686-2822)
申込先: 〒305-0036茨城県つくば市西郷 25-4
TEL:029-852-3949   horie@kmd.biglobe.ne.jp
ディ・スリー研究所 堀江 透
http://www.d3researchlabo.com

プログラム   スケジュール詳細はこちら

3月3日(金)

15:00~15:45 招待講演
トランスポ-タ-と創薬
遠藤 仁先生  杏林大学名誉教授 ジェファーマ(株)フェロー

15:45~16:30 特別講演 
AMED-MPSプロジェクトで学んだこと
金森 敏幸先生 元国立研究開発法人産業技術総合研究所細胞分子工学研究部門 

16:30~17:00 チェアーパーソン 講演
細胞培養の面白さ
紀ノ岡 正博先生 大阪大学大学院工学研究科生命工学専攻 教授

3月4日(土)

8:30~9:00 チェアーパーソン 講演
生命医科学を駆動してきた理論とモデル ― 生命観の歴史 ―
桜田 一洋先生 慶応義塾大学医学部 石井・石橋記念講座(拡張知能医学)教授

9:00~9:30 チェアーパーソン 講演
細胞膜相互作用に注目した新しい肝細胞培養法の開発
吉里 勝利先生 大阪市立大学医学研究科特任教授

9:30~9:45 特別講演
非接着性ヒト肝細胞(浮遊ヒト肝細胞)の接着化に向けて
粂 昭苑先生 東京工業大学 生命理工学院 教授

9:45~10:15 招待講演
カドヘリン生物学からカドヘリン工学への展開
赤池 敏宏先生 東京工業大名誉教授

休憩(15分)

10:30~11:00 一般講演
胆汁排泄から見た肝細胞らしさに求められること
石田 誠一先生 崇城大学生命科学科 教授

11:00~11:30 一般講演
PXBマウスを用いたCDAHFDによるNASHモデル作製とElafibranolの薬効に関して
立野知世先生(株)フェニックスバイオ 取締役研究開発部長 

11:30~11:45 一般講演
MPSを利用した胆汁排泄モデル系の構築
山中 誠先生ウシオ電機株式会社 事業創出本部
Organs On Chipプロジェクト 開発マーケティングチーム

11:45~12:00 共催会社講演 
素材が拓く新しい細胞培養ビジネス
松木 智昭先生 三井化学(株)新事業開発センター 

総合討論(60分)
来年度のCBAWGの進め方